臨時国会が始まります!  〜大逆転の春を呼ぼう〜

8月7日から4日間の臨時国会。報道陣に囲まれたにぎやかな初登庁も経験しましたが、逆転の夏の実感は、古めかしい参議院本会議場で江田五月さんを議長に選出した瞬間に、突然に湧いてきました。
参議院での与野党逆転は、永田町の空気を大きく変えています。勝ち取った自前の60議席とともに、新党日本の田中康夫さんも会派を同じくされることになり、民主党・新緑風会は114名、自民84名、公明21名、共産7名、社民5名、国民新党4名、無所属7名で、会派の所属議員数が確定しました。ネクストキャビネットの大臣も決まり、政権交代を迫る民主党の臨戦態勢も整いつつあります。常任委員長の配分が決まっていないため、私の所属委員会もまだ正式に決まっていませんが、当選直後から市民の課題が次々に持ち込まれています。

大河原雅子の議席は市民の政治参加の窓口。しっかり活用しようという、皆様の期待の現れと受止め、嬉しい悲鳴を上げています。どれも大きな課題ばかりで一筋縄ではいきませんが、情報公開を求め、解決への足がかり・戦略を煮詰めていくことに力を合わせたいと思います。

 

◆ 議員会館の部屋は309号室です。国会見学に、意見交換に、是非、お立ち寄りください!