所属委員会が決まりました。

安倍首相の突然の辞意表明で国会は突然の停止状態となり、早や10日。激変の永田町も来週からやっと動きだします。しかし、この間、国会は開店休業中でも、民主党では提出法案づくりや政策論議を深めることに集中しています。私の所属は、厚生労働委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、少子高齢化・共生社会に関する調査会に決まり、朝8時からの部門会議に出席して提出法案の議論に参加したり、厚生労働省や社会保険庁からのヒアリングを行っています。年金問題では、聞けども問えども、まともに答えない・答えたくない・答えられない!?お役人の姿に、あらためて国政改革の前途多難を感じる毎日です。年金や政治資金に関係する法案のほかにも、薬害肝炎被害者の皆さんたちからも期待されている緊急措置法案や悪法・障害者自立支援法の凍結法案など早期に成立させたい課題も多く、国民にとっては首相交代での国会空転は迷惑この上なく、勿体ない限りです。