大河原まさこメールマガジン 2015年11月26日 準備号-2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
2015年11月26日準備号-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。みなさま、いかがお過ごしですか。
前参議院議員の大河原まさこです。
今週末にトークセッションを開催します。まだお席に余裕が
ありますので、ぜひ多くの方々のお越しをお待ちしています。

…………………………………………………………………………
 この11月から、わたし、大河原まさこの活動や考えをお伝え
するため、「大河原まさこメールマガジン」を配信しています。
 多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近くの
方々や、お知り合いの方々などにご紹介いただければと思いま
す。
ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.comへ
のご登録・発信をとお伝えいただきますようお願いいたします。

 なお、当面準備号としてこれまで名刺の交換など、ごあいさ
つさせていただきました方々などに配信させていただきます。

———————————————————
■メニュー
1. 脱原発をめざす女たちの会の集会に参加しました

2. 神奈川県内の基地と自治体

3.トークセッションを開催します
    ―11月28日(土)午後2時/中野サンプラザ

4. 講談『チェルノブイリの祈り』に参加します
―1月30日(土)午後1時30分/北沢タウンホール

——————————————————
◆脱原発をめざす女たちの会の集会に参加しました

脱原発をめざす女たちの会の集会で、元京都大学原子炉実験
所助教の小出裕章さんと福島原発告訴団団長の武藤類子さんの
お話しをお聞きしました。
原発と戦争や沖縄基地問題、政治献金と経済界の問題など多
岐にわたる問題提起や、目先の利益、一部の利益、今だけの利
益を求めるのではなく、広い視野で沢山の課題と向き合い一人
ひとりの責任で考え行動し、多くの人と連帯すること、福島で
今求められているのは放射能の多い場所へ我慢して帰ることで
はなく、被災者の住宅支援や賠償の継続、小児甲状腺癌などに
対する早急な広範な調査などを行うこと、などのおはなしがあ
りました。

私も、ご挨拶の機会を得て大きな励ましをいただき、無責任
な国の原子力推進政策への新たな怒りと原発廃絶への連帯を確
認し合い、学ぶ機会となりました。

——————————————————-
◆神奈川県内の基地と自治体

神奈川県内には、横須賀海軍基地やキャンプ座間をはじめ、
池子海軍補助施設、厚木海軍飛行場、相模総合補給廠(ほきゅ
うしょう)、横浜ノース・ドック、など、多くの米軍基地や自
衛隊との共同使用基地が存在しています。
横須賀海軍基地には、学校や病院 、住宅などが近接してお
り、駅から1300m程度の場所に原子力空母ロナルド・レーガン
などが寄港し、イージス艦や自衛隊の掃海艇や護衛艦、潜水艦
などが停泊しています。
そのような神奈川県内の基地施設を知るため、神奈川ネット
ワーク運動主催のピースリングツアーに10月末に参加させてい
ただきました。

池子の森に米海軍家族住宅の建設計画が持ちあがった80年代。
貴重な自然と子どもを守ろうと立ち上がった女性たちの運動は、
新しい市長を誕生させました。基地問題は沖縄だけの問題では
ないこと、国に対してダメなものはダメと言える自治体をつく
るには地域の政治を変えること、市民とスクラムが組める自治
体議員の存在が必要で、その課題を共有する自治体議員と国会
議員の連帯が重要だと思います。

・「神奈川の基地を知るピースリングツアー2015」を実施

第 2 弾「神奈川の基地を知 るピースリングツアー 2015」を実施

———————————————————-
◆トークセッションを開催します
       ―11月28日(土)午後2時/中野サンプラザ

 厚生労働大臣を経験した長妻昭衆議院議員、NPO法人キッズド
アの渡辺由美子理事長とわたし大河原まさこの3人でのトークセ
ッションを開催します。
 「社会保障・生活保障のしくみ」をテーマにして、こどもの
貧困や経済格差、地域の支え合い、消費税、軽減税率、などな
ど、さまざまな課題について討論します。
多くの方々のご参加をお待ちしていますので、ぜひお越しく
ださい。

○日 時:2015年11月28日(土)午後2時から4時
○会 場:中野サンプラザ15F・クレセントルーム
      (JR・東京メトロ中野駅)

○登壇者:長妻 昭 衆議院議員
     渡辺 由美子 キッズドア理事長
     大河原 雅子 リベラル市民政治研究所代表
/元参議院議員

○定 員:120名
○参加費:無料
○主催・共催:リベラル市民政治研究所/市民がつくる政策調査会
○申込み・問合せ:市民がつくる政策調査会 03-5226-8843
*詳細は、http://www.c-poli.org/action/606をご覧ください。

———————————————————–
◆講談『チェルノブイリの祈り』に参加します
―1月30日(土)午後1時30分/北沢タウンホール

チェルノブイリ事故から30年。講談師の神田香織さんが、2015
年ノーベル文学賞受賞作家スヴェトラーナ・アレクシェービッチ
原作の話題作 『チェルノブイリの祈り』未来の物語―孤独な人間
の声、を語ります。
今度の参院選は、とっても大事!みんなで一緒に未来のことを
考えましょう、ということで、わたし、大河原まさこもお話しさ
せていただきます。
ぜひ、ご参加ください。

○日 時:2016年1月30日(土)午後1時30分~3時30分
○会 場:北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)
地図 https://kitazawatownhall.jp/map.html

○談 師:神田香織
*原 作:スヴェトラーナ・アレクシェービッチ

○定 員:250名
○参加費:2,500円(税込)
○主催・共催:『大河原まさこを再び国政へ』勝手連せたがや
○申込み・問合せ:03-3420-1469 setakatte@gmail.com
*詳細は、
http://kokucheese.com/event/index/351133/をご覧ください。

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]http://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換させ
ていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

[編集・発行]民主党参議院比例区第1総支部
********************************************************