大河原まさこメールマガジン 第27号 2016年6月2日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
第27号 2016年6月2日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。
 今週末の6月4日土曜日に、参議院選挙に向けた「大河原ま
さこ総決起集会―市民の力で民主主義をつくる」を、東京・
台東区で開催します。皆様、お忙しいことと思いますが、心
合わせの会、是非激励に来て下さい。

 さて、みなさまいかがお過ごしでしょうか。前参議院議員
の大河原まさこです。私、大河原まさこの活動や考えをお伝
えするため、「大河原まさこメールマガジン」を配信してい
ます。その最新号をお届けいたします。

 多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近く
の方々や、お知り合いの方々にご紹介いただければと思いま
す。
 ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.com
のご登録・ご送信をとお伝えいただきますようお願いいたし
ます。
 なお、名刺の交換など、ごあいさつさせていただきました
方々などにも配信させていただきます。

*****************************************************
■メニュー
1. 「どうする?老人・子どもの貧困・格差」に参加しました

2. 通常国会が閉会しました

3. お知らせ
○総決起集会―「市民の力で民主主義をつくる」
  ―6月4日(土)午後3時~/東京・台東区
○講演と対談―キッチンから 社会が見える!
  ―6月12日(日)午後1時30分~/東京・町田市
○対談集『市民の力で立憲民主主義を創る』を刊行しました

*****************************************************
◆「どうする?老人・子どもの貧困・格差」に参加しました

 「大河原まさこと勝手に連帯する埼玉の会」主催によるト
ークセッションに参加して、『下流老人』の著者藤田孝典さ
んと対談しました。

 「どうする?老人・子どもの貧困・格差」がテーマでした。
65歳以上の人の4から5人に1人、子どもの6人に1人、ひとり親
世帯では2世帯に1世帯が経済的な貧困状態にあります。
 また、厚生労働省の最新の統計(2016年3月)では、生活保
護世帯が163.5世帯を超え、その半数が高齢者世帯、その9割
が高齢単身世帯です。前月と比較すると、母子世帯や障害者
世帯、その他の世帯などは減少していますが、高齢者世帯は
1.8万世帯も増加しています。
 一方で、未婚の若者で親と同居している人の割合は増加し
ており、非正規や派遣など雇用が不安定な人ほど親と同居す
る傾向にあります。

 このような現状を改善するためには、制度疲労を起こして
いる様々な法律、制度を見直し、改善していくことが必要で
す。そのためには、多くの問題を抱える人々との関わりを持
つ藤田さんをはじめとする現場で活動する方々の参加のもと
で進めることが必要です。その市民参加の政治と政策づくり
を進めるため、国政での仕事が自分の役割であることをあら
ためて確認させていただきました。

*****************************************************
◆通常国会が閉会しました

 第190回通常国会が、6月1日に閉会しました。
 2016年度予算をはじめ、ヘイトスピーチ対策法やNPO法改正、
児童扶養手当法改正、児童福祉法改正、障害者総合支援法改
正等々、多くの法律が制定また改正されました。

 国会閉会同日には安倍首相の記者会見が行われ、消費税率の
引き上げ時期を2年半延期することとされ、臨時国会で法改正
を行うことが示されました。
 そもそも「社会保障と税の一体改革」として、社会保障の充
実・安定化と、そのための安定財源確保と財政健全化の達成を
目指すことを目的にして消費税率が引き上げられたものです。
 しかし、社会保障の充実・安定化の姿が見えません。この国
会でも児童扶養手当の支給額が増額されるなどの法改正は行わ
れましたが、経済的な貧困対策の全体像や年金制度の改革など、
将来にわたって安定化が必要な社会保障制度の具体的な改革は
置き去りにされています。

 GDP(国内総生産)600兆円を目標とするのではなく、生活の
安定、将来不安の解消などを目標として、市民・生活者の視点
で政治を進め、国会で議論することこそが、今必要なことだと
思います。

*****************************************************
◆お知らせ

◇総決起集会―「市民の力で民主主義をつくる」

○日 時:6月4日(土)15:00~17:00
○会 場:会議室 オーラム
    (台東区東上野1-26-2/TEL03-5812-1123)
     http://www.aurum-ueno.jp/guide.php

○プログラム:
 オープニング〈応援〉ライブ 寿[kotobuki]
 第1部 トークセッション
  ・五十嵐敬喜 法政大学名誉教授
  ・大河原 まさこ 前参議院議員
  ・奥田 愛基 自由と民主主義のための学生緊急行動
       【SEALDs】
  ・三浦 まり 上智大学教授
  ・西崎 光子 東京・生活者ネットワーク代表委員
        /都議会議員(進行:予定)
 第2部
  全国勝手連・市民勝手連などからの応援メッセージ

 民進党関係者からの応援メッセージ
      :長妻 昭 民進党代表代行/衆議院議員
 私の決意:大河原まさこ
 あと1カ月間の取組み・応援エール:阿久津幸彦

○参加費:1000 円
○定 員:500人

○主 催:総決起集会実行委員会
○連絡先:TEL03-6661-8309/FAX03-6661-8325

—————————————
◇講演と対談―キッチンから 社会が見える!

○日 時:6月12日(日)13:30~16:00
○会 場:ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田
     地下2階「翡翠の間」
http://www.bwhotels.jp/machida/machida_access/access_ma

○講 師:枝元なほみさん(料理研究家)
○対談のお相手:大河原まさこさん

○参加費:無料
○定 員:200名
○主 催:生活クラブ運動グループ町田市地域協議会
    TEL:042-729-2296

—————————————
◇対談集『市民の力で立憲民主主義を創る』を刊行しました

○『市民の力で立憲民主主義を創る』
  杉田敦・中野晃一・大江正章×大河原雅子
○形態等:A5判 64ページ
○本体価格:700円+消費税
○出版社:コモンズ
*一般の書店からもご購入できます

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]http://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換さ
せていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

#「大河原まさこの湧く湧くページ」始めました!
 https://www.facebook.com/ookawaramasako/
日々の活動の様子やお知らせなどをいち早くお届けしますので、
たくさんの「いいね!」をよろしくお願いします。

[編集・発行]民進党参議院比例区第1総支部
********************************************************