ヒラリーはガラスの天井を破れなかった。

14980617_1123963844305786_9018886777869638787_n1ガラスの天井を破ることはできなかった…ヒラリーを支持した女性たちの落胆はどれほどだろうか。
多少彼女がタカ派と言われても、
超大国に女性大統領が誕生すると私もヒラリーに期待していた一人だ。アメリカは史上最高齢の白人男性大統領を選んだ。政治家ではない、行政経験もない、軍人でもない金ピカの不動産ビジネスマンを選んだのだ。予想とは逆のトランプの大差の勝利に言葉もない。確かに彼の選挙戦略は当たったのだ、選挙に行ったことのない貧しい白人たちの不満に火をつけ、もう一度アメリカを偉大な国にしようと夢をみさせて集票した。サイレントマジョリティの存在を示そう!との最終TVCMもあったらしい。トランプを支持しないと表明していた共和党国会議員たちも次々に支持に転じていたし、上下両院の選挙も同時に行われているから大統領候補だけの評判では予想できないのだろう。この選挙でねじれ解消、上下両院とも共和党が多数をとった。トランプが候補になるほどに共和党は壊れているのだろうし、ヒラリーが評価されず、トランプが大統領に選ばれるほどに既成の政治に対する不信は深いのだと思う。
マイケル・ムーア監督の新作『トランプランド』を観る機会が来るだろうか?