ご案内 日本有数の食品荷揚げ港・横浜港見学 

~どうなっているの? 輸入農産物~ 横浜港で荷揚げ・保管現場の見学と講演

日時 11月24日(木)9時45分集合 10時~見学と講演

集合場所 山下ふ頭 港湾厚生センター2階会議室 横浜市山下町279-1  (みなとみらい線 元町中華街駅徒歩6分)

参加費・資料代 1500円

ご案内 奥村芳明さん、進行 大河原まさこ

参加申し込み 大河原まさこ事務所まで、

FAX03-6661-8325 か Email:info-om@ookawaramasako.comでお名前、ご住所 番号

Emailアドレス明記のうえ送信して下さい。

TPP(環太平洋経済連携協定)で関税がゼロになり、非関税障壁もなくなれば、輸入農産物は増加し国内農業の崩壊にもつながりかねません。食品事故や偽装の問題解消には、徹底した表示とトレサビリティの確保が必須です。食糧自給率40%以下、世界最大の農産物輸入国、日本有数の荷揚げ港・横浜港を訪ね、荷揚・保管の現場の見学と講演で日本の食を考えます。是非お誘いあわせでご参加ください。

 

dsc_1844