日米二国間貿易交渉はTPPの延長にある

審議も尽くさずTPPを強行批准した安倍政権。公約どおり大統領令で永久離脱を宣言したトランプ大統領と一体何を話そうといのでしょうか。安倍総理の訪米と二国間協議に抗議する官邸前アクションに参加しマイクを握りました

今考えられている「日米二国間」貿易交渉は、TPPに替わるものでTPPの延長にあります。すでにTPP交渉への入場料として失われた日本の国益と、これから国民が被る負担が一体 どんなものなのか徹底的に検証することが国会の仕事です。TPP 以上に厳しい交渉を二国間で進めようとするトランプ大統領に対して、翻意を働きかけながらも二国間交渉を受け入れる姿勢までみせる安倍首相。お得意の手土産外交 を究極の接待ゴルフで見せつけられる国民は堪ったものではありません。

国会の外でも引き続きTPPに替わる二国間交渉への監視を強化しなくてはなりません