これからの保育を展望する

CIMG1333保育研究所第31回研究会「激動する保育情勢ーこれからの保育を展望するー」にゲスト参加しました。

会場は研究者や保育現場の方で満員でしたが、この研究会に与党議員が参加するのは初めてだそうです。「現場の声をもっと発信して欲しい」旨お話ししたところ、「地域でもこのような集会を是非開きたい。どうもありがとう」と発言してくださった方がいました。

今年6月を目途に幼保一体化を含めた次世代育成支援のための包括的・一元的なシステム構築について検討する「子ども・子育て新システム検討会議」が、行政刷新・国家戦略・少子化対策大臣のもと設置されました。私は、民主党男女共同参画推進会議のメンバーとして、ワークライフバランスの施策が必要不可欠であることを働きかけていきたいと思います。