@消費者マニフェスト・ミーティング開催

CIMG1699昨日、星陵会館で「民主党@消費者マニフェスト・ミーティング」が開催されました。私は「食の安全を確保する」というセッションを担当しました。パネラーとして発言をお願いしたのは、消費者として生活クラブ生活協同組合の植田泉さん(東京・副理事長)荻原妙子さん(神奈川副理事長)と、長い間食の安全問題に取り組んでこられた神山美智子弁護士の3人です。「選択の権利として表示義務の拡大と、リスク管理を一元化する食品安全庁の設置が必要であること、食品安全基本法を改正し消費者の権利を明記すべき」などの提案を頂きました。

他に「消費者庁、消費者委員会の強化」「事故情報の報告・公表、網羅的な事故原因調査機関の設立」「悪徳商法による取引被害の抑止」「悪徳業者が違法に集めた財産をはく奪する制度の創設」「市民に身近な消費者相談窓口ー地方消費者行政の充実」「持続可能な消費者市民社会の実現ー消費者教育」の6つのセッションとフリートーキングがありました。会場からの発言もたくさんあり実り多いミーティングとなりました。