民主党環境ビジョン

 環境NGO主催の「各政党から環境政策を聞く会」が開催され、手違いにより私が参加することになっていて、しかも当日急遽参加できないという扱いになってしまったそうで残念です。 

民主党の環境政策は「民主党環境政策大綱―民主党環境ビジョン」が基本です。

人と自然との共生、人と人との共生、現在世代と将来世代の共生を視野に、環境権の確立、持続可能な社会の構築、市民参加法・環境情報公開法・都市緑化法・容器包装リサイクル法など環境重視の法体系の確立、再生可能エネルギーの導入や、土壌汚染・化学物質・環境健康被害の対策など大綱と呼ぶにふさわしい内容になっています。

私がこの大綱の中で、是非とも実現したいのは、化学物質・環境健康被害の未然防止、環境調和型公共事業への転換と公共事業をコントロールするしくみです。民主党が野党時代に策定したものですが、この環境ビジョンを実現するための活動を進める事は、与党議員の務めであると考えています。