前原大臣への要請

19614[1]2010081810360000

公共事業チェック議員の会は、「今後の治水のあり方に関する有識者会議の中間のとりまとめ」について要請書を作成。昨日、前原国土交通大臣と直接意見交換しました。

要請内容は①検証主体②検証方法③あるべき検証の3点です。

参加議員は、松野信夫(民主党参議院議員・チェック議員の会、会長)柿沢未途(みんなの党衆議院議員・チェック議員の会、幹事)佐々木憲昭(共産党衆議院議員、チェック議員の会、副会長)亀井亜紀子(国民新党参議院議員・チェック議員の会幹事)と私(チェック議員の会、事務局長)の5名です。

有識者会議では、この中間のとりまとめへのパブリックコメント(8月15日終了)を参考にさらに議論を続け、9月末に河川整備についての最終基準を示すとしています。前原大臣は、「有識者会議の結論を踏まえ、最終的には私が政治判断をする」と明言されました。