市民公益税制について意見交換

2010110910060000民主党・新しい公共調査会では、市民公益税制について考え方をまとめるため連日議論をしています。

今日は役員会で関係法人と団体から提案をうかがい意見交換しました。認定機関のあり方や認定要件、税額控除の導入や情報公開の必要性などの課題を具体的な提案にするために知恵を出し合いました。

また、日本版プランド・ギビングの提案もあり、寄付控除をNPO等への直接寄付だけでなく、信託を経由した寄付にも適用拡大することも課題です。