市民社会をつよくする

 福岡で開かれた「全国市民政治ネットワーク・交流集会」には、各地から250名以上が参加しました。テーマは「市民社会をつよくする」です。この全国ネット(東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・信州・ふくおか・くまもと・横浜・つくば)がこれまでに生み出した地方議員は370名で現在は142名の議員がおおぜいの市民と一緒に活動しています。各地での実践報告から多様な市民との連携や、地域での調査活動、市民参加の政治スタイルなど・など、私の活動の原点を再確認しました。

分権の時代における自治のシステムと議会制民主主義は市民社会のつよさの中に存在します。政治を変える力も市民のみなさんとの連携でつよくしていきたいです。