TPPを慎重に考える会・交渉参加表明断固反対

私が事務局長を務めている「TPPを慎重に考える会」は、情報収集や勉強会を重ねて問題点を明らかにし政府の交渉参加表明を阻止する活動をしてきました。
昨日は、弁護士の岩月浩二さんをお招きして勉強会を開催しました。総選挙後、初めての開催でしたが、これまで同様、議員をはじめ関心のある皆さんが100人以上参加して下さり、会場はいっぱいになりました。

岩月さんから、多国籍企業、投資家のための国境なきルール一元化を図るISD条項が、司法主権、行政主権、立法主権を侵害し、地方自治を無効化し、人権体系全体を書き換えてしまう非常に危険なものであることを、投資家に訴えられ主権が侵される実例を交えて詳細にお話頂きました。

勉強会の後で、安部総理の訪米を前に「TPP交渉参加表明を断固反対する」旨の決議文を採択しました。