消費者・食品安全特別部門会議

今期、初めての「消費者・食品安全特別部門会議」をひらき、消費者の皆様と意見交換をさせて頂ました。座長は菊田まき子衆議院議員、私は事務局長となりました。

地方消費者行政の充実、わかりやすい食品表示、TPP交渉参加について消費者への情報公開、改正貸金業法はもとに戻さない、などなど、消費者問題の現状がよくわかりました。今後も現場の声をしかっり受け止めていきたいです。