参議院選挙・初日

選挙・初日は「ラッキー」でした。
立候補届け出順のくじで1番をひきました。
 (ポスター掲示場1番)

今回の選挙は民主主義が問われる選挙です。
昨年の総選挙で復帰した安倍自民党政権は、景気回復・経済最優先で、脱原発依存もTPPも、掲げた公約を次々とすりかえ始めています。基準に合えば新たな建設も再稼働も積極推進、世界的な潮流をみず、反省もなく原発輸出に熱心です。安倍自民党政権の危うさは、震災復興・防災に名を借りた公共事業のバラマキ、格差拡大と雇用の不安定化を助長する規制緩和、経済至上主義と国家主義に逆戻りする改憲志向にはっきりと現われています。憲法をめぐる問題では、安倍自民党のみならず、国民の権利を縛る間違った憲法観による勢力の拡大を許してはならなりません。