スタディツアー「新しいソウルと出会う旅」Ⅰ

P1020863

子どもたちの遊び場もあり、時間を区切って使っている

子どもたちの遊び場もあり、時間を区切って使っている

韓国では、脆弱階層への雇用・サービスの拡大を目的に「社会的企業育成法」が2007年施行。さらに協同組合基本法も施行されるなど韓国の制度と市民社会から学ぶ事はたくさんあります。

地域の福祉を充実させる政策を掲げている冠岳区を訪問。区長とも面談できました。地域力を高めるためには、生活苦で学ぶ機会のない人々・住民の知識向上が必要と、誰でも歩いて10分の距離に図書館をつくりました。ソウル市の中で1番早く「社会的企業支援センター」を設立。今後は「社会的経済センター」へと発展させていくという。

世田谷区の保坂展人区長も、今年視察し図書館政策を取り入れたいとして話していたそうです。