明けましておめでとうございます。

昨年、世界においては、空爆、テロ、難民の急増など、いのちと平和を脅かす事態が繰り返されました。一方、戦後70年を迎えた日本では、多くの反対の声を押し切って、戦争への道も辞さない安保法制が成立してしまいました。

これ以上の安倍政権の暴走を許すわけにはいきません。その意味において今年夏の参議院選挙はとても重要です。 私は、「人」を大切にする社会、「いのちと平和」を基本に置く社会を実現するために、今年も活動します。民主主義・立憲主義を尊重する市民の力を結集して、政治を市民の手に取り戻しましょう。

大河原まさこ