大河原まさこメールマガジン 第7号 2016年1月14日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
第7号 2016年1月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは、寒い日が続き東京にも初雪が降りましたが、み
なさまいかがお過ごしでしょうか。
 前参議院議員の大河原まさこです。
 わたし、大河原まさこの活動や考えをお伝えするため、
「大河原まさこメールマガジン」を配信しています。
その第7号をお届けいたします。

 多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近くの方
々や、お知り合いの方々などにご紹介いただければと思います。
 ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.com への
ご登録・ご送信をとお伝えいただきますようお願いいたします。

 なお、名刺の交換など、ごあいさつさせていただきました方々
などにも配信させていただきます。

*****************************************************
■メニュー
1. 年のはじめに多くの激励をいただきました

2. 年末年始の休日から多様な働き方の重要性を改めて感じました

3. お知らせ
 1) 講談『チェルノブイリの祈り』に参加します
    ―1月30日(土)午後1時30分/北沢タウンホール
 2) 今、市民に何ができるか?―市民自治の一歩が大きい力に
    ―2月6日(土)午後2時40分/生活クラブ(埼玉)本部2F

*****************************************************
◆年のはじめに多くの激励をいただきました

 昨年に引き続き、年明けも地元の世田谷区内を中心に朝の街宣
活動を行っています。
 同時に様々な団体の新年会などにもおじゃまして、多くの方々
とお会いしごあいさつをさせていただいています。そのたびに、
「頑張れ」「期待しているよ」といった励ましのお言葉をいただ
き、元気づけられています。ときには『多摩川を飲める水にする
会』を結成して水道水のトリハロメタンの問題から多摩川の水質
や浄水場問題、多摩の地下水問題からダム問題へと今につながる
きっかけとなった原点の活動をともにし、けん引していただいた
懐かしい方ともお会いでき、初心を思い起こす大変貴重な機会も
得ました。

 新年早々に、参議院議員選挙の争点は「憲法改正」などといっ
た発言も安倍総理大臣から発せられています。集団的自衛権の行
使を幅広く認めようとする自民党憲法草案をもとにした憲法改正
を阻止すためにも、夏に予定されている参議院議員選挙に向けて
日々の励ましにお応えできるよう取組みます。

*****************************************************
◆年金積立金は堅実で安定した運用が必要です

 厚生年金や国民年金の保険者のみなさんからお預かりした年金
積立金は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が管理、運
用しています。その積立金は、国内や外国の債券、株式などに運
用されており、その運用割合が2014年10月の基本ポートフォリオ
の見直しにより、国内、外国株式への運用が24%から50%に変更
になりました。
 株式への運用ですので市場の動向により変動し、リーマンショ
ックの影響を受けて一時減益となったこともありますが、保険者
のみなさんからお預かりしている積立金ですので、安定的に収益
が上がるような運用に努めることは言うまでもないことです。
 しかし、2015年度6月末(第1四半期)で約141.1兆円であった
運用資産額が9月末(第2四半期)には約135.1兆円に減少し、第2
四半期で7.9兆円の減益であったとされています。
 この損失の問題については、基本ポートフォリオの変更を政治
的に決定し、その流れを作った政府の判断が本当に正しかったの
かどうかが問われるものです。

 今後も市場の動向によりさらに損失が生じる可能性もあり、保
険者みなさんの資産である年金積立金を株式への投資を増やすこ
とが日本の年金のためになるのかどうかをもう一度考え、リスク
を低くし堅実で安定した運用のための見直しが必要だと思います。

*****************************************************
◆お知らせ

◇講談『チェルノブイリの祈り』に参加します
   ―1月30日(土)午後1時30分/北沢タウンホール

 チェルノブイリ事故から30年。講談師の神田香織さんが、2015
年ノーベル文学賞受賞作家スヴェトラーナ・アレクシェービッチ原
作の話題作 『チェルノブイリの祈り』未来の物語―孤独な人間の声、
を語ります。
 今度の参院選は、とっても大事!みんなで一緒に未来のことを考
えましょう、ということで、わたし、大河原まさこもお話しさせて
いただきます。ぜひ、ご参加ください。

○日 時:2016年1月30日(土)午後1時30分~3時30分
○会 場:北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)
 地図 https://kitazawatownhall.jp/map.html

○談 師:神田香織
*原 作:スヴェトラーナ・アレクシェービッチ

○定 員:250名
○参加費:2,500円(税込)/○前売り:2,000円
○主催・共催:『大河原まさこを再び国政へ』勝手連せたがや
○申込み・問合せ:03-3420-1469 setakatte@gmail.com
 *詳細は、
 http://kokucheese.com/event/index/351133/をご覧ください。

——————————————————-
◇今、市民に何ができるか?―市民自治の一歩が大きい力に
   ―2月6日(土)午後2時40分/生活クラブ(埼玉)本部2F

 平和、民主主義、国民主権といった戦後日本の骨組みが根本から崩
されようとしています。こんな時代に私たちは何をすべきなのでしょ
うか?
 関賢二さんに豊富な経験から具体的にわかりやすくお話ししていた
だきます。そして、ゲストの大河原まさこさんには国政に再度挑む立
場から、豊富を伺います。

○日 時:2016年2月6日(土)午後2時40分~4時50分
○会 場:生活クラブ(埼玉)本部2F会議室(さいたま市南区別所5-1-11)
 地図 http://saitama.seikatsuclub.coop/facility/honbu.html

○談 師:関 賢二さん(白山哲理塾塾長)
○ゲスト:大河原まさこ(リベラル市民政治研究所代表)

○参加費:無 料
○主催・共催:埼玉県市民ネットワーク
○申込み・問合せ:FAX 048-962-8052 seijisanka@aitamaken-shimin.net

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]https://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換させ
ていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

[編集・発行]民主党参議院比例区第1総支部
********************************************************