ミニ講座 農業概論Ⅱ「日本のお米」

飯田橋事務所でミニ講座「農業概論Ⅱ」を開催しました。今回の講師は、自治体”農”ネットの堀井修さんです。わざわざ新潟県小千谷から来て下さいました。

テーマは「日本のお米」

アメリカの食料戦略に乗せられた日本は、主食を米中心から輸入小麦を原料にするパン・パスタ・麺へと多様化させました。穀物自給率30%、カロリーベース自給率40%の現状から抜け出す農業のグランドデザインを早急に描き実施していく必要があります。減反政策や農地法改正の議論の方向性を探る貴重な時間となりました。