質問主意書とは、国会議員が本会議・委員会での質問以外に、会期中に内閣に対し文書で行う質問のことを言います。
質問主意書は議長に提出された後、内閣に転送され、一週間以内に回答が出ることになっています。この質問に対する政府の回答は、内閣法制局の審査と閣議の了承を経て行われ、国会での答弁と同じ効力を持っています。