かっこ悪くてもやり直し、やり通すしかない!

 「恥をさらすようだが、皆さんの意向を受けてもう一度がんばりたい」・・・今夕開かれた民主党両院議員懇談会で小沢代表が辞意を撤回、総選挙で政権交代を目指す決意を語りました。私は、国民の「生活を第一」とする政治の実現を訴えてご支持を頂き、参議院議員となりました。消えた年金や薬害肝炎、防衛事務次官の腐敗ぶり、企業家や投資家に甘く働く人には冷酷なこの国の政治。永田町にきて、ますますその元凶は強固な政・官・業の癒着だとの思いを深めています。政治は妥協・調整というけれど、信念を曲げるような妥協はあってはならない。トップリーダーとしての孤独な決断が必要な場面があるにせよ、今求められているのは老獪な密室政治ではなく、子どもたちにも説明のできる明快な政治だと思います。衆院選対策本部も立ち上がり、政権交代を目指す新たな挑戦が始まりました。私も、がんばるぞぉ〜!