大河原まさこメールマガジン 第22号 2016年4月28日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
第22号 2016年4月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 熊本・大分の被災地では、その後も余震は続いていますが、
多くのボランティアや支援者のみなさんが活動を進めていま
す。被災者の方々も支援者のみなさんも十分注意していただ
ければと思います。
 さて、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 前参議院議員の大河原まさこです。
 私、大河原まさこの活動や考えをお伝えするため、
「大河原まさこメールマガジン」を配信しています。
 その最新号をお届けいたします。

 多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近く
の方々や、お知り合いの方々などにご紹介いただければと思
います。
 ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.com へ
のご登録・ご送信をとお伝えいただきますようお願いいたし
ます。
 なお、名刺の交換など、ごあいさつさせていただきました
方々などにも配信させていただきます。

*****************************************************
■メニュー
1. 衆議院補欠選挙が終わって

2. 障害者差別解消法―自治体による対応要領の策定

3. 児童扶養手当法改正

4. お知らせ
○TPP!どうなる食の安全
  ―4月27日(水)午後1時30分~/東京・葛飾区

○「大河原まさこ」とがんばろう!の会
  ―5月7日(土)19時~/東京・府中市
○食の現状と未来
  ―5月9日(月)午前10時~/千葉・習志野市

○夏だ。選挙だ。『ニッポンの政治』をおさらいしよう!
  ―5月14日(土)午後2時~/東京・世田谷区

○総決起集会―「市民の力で民主主義をつくる」
  ―6月4日(土)15:00~/東京・台東区

○対談集『市民の力で立憲民主主義を創る』を刊行しました

*****************************************************
◆衆議院補欠選挙が終わって

 参議院議員選挙の前哨戦とも言われた、京都と北海道の衆
議院議員補欠選挙が終わり、いよいよ参議院議員選挙が近づ
いてきました。

 衆議院補欠選挙結果は、京都3区では泉健太さんが当選し、
北海道5区では池田まきさんが惜しくも当選を果たせません
でした。
 池田まきさんは、『すべての人が「安心」して「あたりま
え」に生きていける「平和」な社会を』を中心にして、市民
・有権者に訴えた選挙戦でした。その主張は、『基本はいの
ちと平和です』を命題にしている私と大きく重なります。そ
して、自分の未来は自分で決める社会、決められる社会につ
くり直さなければなりません。

 東京で活動していても、地域で「池田まきさんを応援して
ますよ!」という多くの方々にお会いしました。池田まきさ
んが全国にくれた勇気を、夏の参議院選挙と総選挙にしっか
りと繋げ、国会でいっしょに活動できる日を楽しみにしてい
ます。

*****************************************************
◆障害者差別解消法―自治体による対応要領の策定

 今日の東京新聞朝刊に「障害者差別解消法 対応要領策定
全国自治体のわずか21%」との記事が1面に掲載されました。

 この4月1日に施行された障害者差別解消法にもとづき、自
治体ごとに職員対応などで差別的行為が起きないようにする
ために対応要領を策定することになっていますが、全国の自
治体の21%しか策定されていないということでした。
 記事では『政府は自治体の対応要領策定に「協力しなけれ
ばならない」と定められているが、説明会の開催のみで政府
の協力はない』としています。
対応要領の策定は自治体の義務ですので、当然その責務は自
治体にあります。しかし、その動きには政府のスタンスなど
も影響することも考えられます。

 前回のメールマガジンでもご紹介しましたデビット・ケイ
国連特別報告者の指摘や、今回の障害者差別解消法の動きな
どを見ていると、現政権の人権意識のスタンスが伺えます。

 障害者差別解消法は、私自身が参議院時代に成立した法律
でもあり、差別のない社会に向けてこれからも大切な道具と
して育てていきたいと思います。

*****************************************************
◆児童扶養手当法改正

 こどもの貧困対策・ひとり親家庭への支援の一環として、
児童扶養手当法改正案がこの国会に提出され、本日の参議院
厚生労働委員会で可決され、連休明けにも成立する予定です。

 児童扶養手当は、経済的に困窮するひとり親などへの支援
として、現在子ども1人の場合に最大で月4万2千円が支給さ
れており、第二子には5千円が、第三子以降は3千円が加算さ
れています。政府案では、第二子の加算額を最大で1万円、
第三子以降は最大で6千円に引き上げるものです。しかし、こ
れまでは適用されていない、加算額への物価スライドの適用
と年収に応じて支給額を逓減することとされています。
 民進党をはじめとする野党案では、第二子以降はすべて1万
円とし、さらに支給の年齢を18歳から20歳に引き上げる案と
しています。現金給付による支援は直接家計を助けることに
なり、その引き上げは重要な政策のひとつです。

 ただし、経済的に困窮するひとり親家庭の課題はこれだけ
ではありません。「未成年のこどもがいても届出だけで離婚
を認めていること」「養育費の支払の履行が現状で約2割に
とどまっていること」「家庭と仕事の両立がしにくく、働く
先がないこと」「入学、進学により制服、体操服などの費用
負担があること」など、多くの課題があります。「ひとり親
家庭は福祉に依存し怠けて働いていないのでは」との批判も
時々聞こえてきますが、日本の特にシングルマザーは世界で
も類を見ないほどよく働いているというのが実状です。

 このような課題を解決していくことこそが政治の役割であ
り、その政策化に向けては当事者や支援者・団体などからお
話しを聞き、いっしょに考えていただく必要があります。
 そのことが、市民と政治の信頼につながり、市民参加政治
のひとつの流れだと思っています。

*****************************************************
◆お知らせ

◇TPP!どうなる食の安全

○日 時:4月27日(水)午後1時30分~3時30分
○場 所:ウィメンズパル 学習室(葛飾区立石5-27-1)
http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000097/1006912/1006928.html

○講 師:大河原まさこさん 前参議院議員

○参加費:無 料(当日参加可)
○持ち物:筆記用具
○申込み:FAX03-5699-3705

—————————————
◇「大河原まさこ」とがんばろう!の会

○日 時:5月7日(土)19時~
○会 場:府中グリーンプラザ 大会議室
http://www.fuchu-cpf.or.jp/green/index.html

○プログラム:大河原まさこさんと共同代表吉岡淳の対談
○応援弁士:石毛えい子さん(元衆議院議員)
      高橋金一さん(江戸東京野菜生産農家)
      松浦幸子さん(クッキングハウス)
      他交渉中

○主 催:大河原まさこ@府中勝手連
○連絡窓口:TEL 090-6034-6959(重田)
      TEL 090-6037-5516(前田)
      TEL 042-361-9516(西宮:不在時は留守電に)

—————————————
◇「食の現状と未来」
~どうなるの?これからの私たちの「食」
    メディア報道だけ信じて大丈夫?~

○日 時:5月9日(月)午前10時~12時
○会 場:茜浜ホール(JR京葉線新習志野駅3分)
http://www.akanehama-hall.jp/kotsu/index.html

○講 師:中井孝子さん(生活クラブ虹の街)
     下山久信さん((農)さんぶ野菜ネットワーク)
     大河原まさこさん(前参議院議員)

○参加費:300円
○申し込み:大河原まさこさんを千葉から応援する会(岩上)
      070-1466-1894 / chiba.katteren@gmail.com

—————————————
◇夏だ。選挙だ。『ニッポンの政治』をおさらいしよう!
~初めて投票する君から、今さら聞けないあなたまで~

○日 時:5月14日(土)午後2時~4時
○場 所:北沢タウンホール2F集会室
     (世田谷区北沢2-8-18)
    https://kitazawatownhall.jp
○資料代:500円

○プログラム:
  第一部 右傾化からの脱却 ― 民主主義をつくる
       講演:中野晃一 上智大学教授
  第二部 Q&Aセッション
       保坂展人 世田谷区長
       大河原まさこ 前参議院議員
       中野晃一 上智大学教授

○申し込み/お問合せ:世田谷・生活者ネットワーク
     setagaya@seikatsusha.net
     TEL:03-3420-0737/FAX:03-3706-1744

夏だ。選挙だ。『ニッポンの政治』をおさらいしよう!

—————————————
◆総決起集会―「市民の力で民主主義をつくる」

○日 時:6月4日(土)15:00~17:00
○会 場:会議室 オーラム
    (台東区東上野1-26-2/TEL03-5812-1123)
     http://www.aurum-ueno.jp/guide.php

○プログラム:
 オープニング〈応援〉ライブ 寿[kotobuki]
 第1部 鼎談
  ・奥田 愛基 自由と民主主義のための学生緊急行動SEALDs
  ・大河原 まさこ
  他、依頼調整中
第2部
  全国勝手連・市民勝手連などからの応援メッセージ
  私の決意・大河原まさこさん

○参加費:1000 円
○定 員:500人

○主 催:(仮)総決起集会実行委員会
○連絡先:TEL03-6661-8309/FAX03-6661-8325

—————————————
◆対談集『市民の力で立憲民主主義を創る』を刊行しました

○『市民の力で立憲民主主義を創る』
  杉田敦・中野晃一・大江正章×大河原雅子
○形態等:A5判 64ページ
○本体価格:700円+消費税
○出版社:コモンズ
*一般の書店からもご購入できます

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]http://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換さ
せていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

#「大河原まさこの湧く湧くページ」始めました!
 https://www.facebook.com/ookawaramasako/
日々の活動の様子やお知らせなどをいち早くお届けしますので、
たくさんの「いいね!」をよろしくお願いします。

[編集・発行]民進党参議院比例区第1総支部
********************************************************