市民社会を強くするために 

全国のNPO法人、各種公益法人、任意団体、協同組合、社会的企業までを含む非営利団体の、日本初の横断的組織として「日本サードセクター経営者協会」が発足しました。通称ジャキーボ(JACEVO)の設立総会に招かれご挨拶させていただきました。

新しく誕生したこの組織は、団体の加盟でなく団体の経営者・運営責任者が個人の資格で参加し、NPOの財政規模や専門性を高める支援を行っていこうとしています。活動分野にこだわらず連携し、NPOの経営力を向上させることは市民力を強めるために重要なことです。

ある識者は、今回の選挙を「民主党は日本の人々が国民とか社員でなく「市民」になっていたことに気づいていた。市民的なものがどこまで社会に根を下ろしているかで、今後の政治の展開が変わる」と論評されていました。

市民社会を強くし、市民の政治参加が活発に行われることを促進する日本サードセクター経営者協会の活動に大いに期待しています。