日本をやり直そう! 国民の生活第一の国へ!!

8月30日の第45回衆議院総選挙の結果、民主党は308議席のご支持を頂き、衆議院での与野党逆転を実現しました。

そして本日(16日)、衆参両院での首班指名選挙で、民主党代表・鳩山由紀夫衆議院議員を第93代内閣総理大臣に選任しました。夕刻には、民主・社民・国民新党による鳩山連立内閣が発足。 新しい日本の国づくりが始まりました。

都議会・国会を通じて、議会に身をおくようになって私が感じてきたのは、有権者の政治へのやりきれないような不信感であり、従来型の政治や行政への失望でした。だからこそ、新しい政治は、古い政治ができなかったことを次々に実現したい。選挙で約束をしたマニフェストを着実に実現して、国民一人ひとりのい生活を大切にする温かな社会をつくっていきたいのです。政府と国民がスクラムを組んで共に進める新しい国づくりに、ご参加ください。

(↑歴史に残る投票。記名する手が震えました。 議場で撮ったものではありませんのでご安心を!)