国政フォーラムin世田谷ー八ッ場ダム問題の本質

CIMG0215世田谷の成城ホールで開催された「国政フォーラムー八ッ場ダム問題の本質」には50名以上の方が参加して下さいました。(コーディネイター都議会議員・西崎光子さん、概要説明ー八ッ場ダムをストップさせる東京の会・小平市議会議員苗村洋子さん)

私は’93年に都議会議員になってから、利根川下流域に暮らす受益者の立場と東京の地下水を守る立場から、八ッ場ダムの建設中止を求めて活動してきました。民主党は’05年からマニフェストに中止を明記、政権交代により中止が実現することになりました。八ッ場ダム問題に象徴される公共事業のあり方について、正しい情報をもとに本質を捉えた議論をしていきたい考えていましたので、とてもタイムリーなフォーラムでした。

21日(水)には、三軒茶屋キャロットタワーでも18:30~ 開催されます。是非ご参加下さい。

前の記事

政府「政策会議」始動