年金保険料流用禁止法案が委員会で可決されました!!

kourou231.jpg

今夕、6時過ぎ、民主党提出の年金保険料流用禁止法案が、参議院厚生労働委員会での2日間の審議の末、終局となり、共産党・社民党の賛成を得て可決されました。多くの国民の皆様のご支持をいただいた重要公約の一つだけに、法案の可決は与野党逆転の成果として、国政変革への第一歩として、心からうれしく思います。法案は、明日の参議院本会議での可決を経て、衆議院に送られます。衆議院での政権与党の対応にご注目ください! 年金記録検証委員会から出された分厚い最終報告書にも明らかですが、ずさんな年金管理の闇は、まだまだ続いています。ずさんな管理を放置し、責任をとらない官僚と政権党の癒着関係を何としてもこわしていかなくてはなりません!