未来への責任

009.JPGp1030212.JPG26日は、日比谷野外音楽堂の集会とパレード、27日は署名提出のための院内集会に参加しました。どちらも青森県六カ所村にある使用済み核燃料再処理工場の本格稼働ストップを訴える集会です。放射能汚染は、自然環境とあらゆる生物に深刻な打撃を与えます。岩手から駆けつけた魚協の方々が、「豊かな自然を放射能で汚さないでください」と叫びました。「きれいな海を守りたい」と、若いサーファーが語りました。私たちには、豊かな自然を未来に残す責任があります。今本当に必要なことは何か。新しいエネルギー政策が求められています。

27日に提出された署名総数は810,883にものぼりました。全国各地から寄せられた「想い」の深さと重さを感じます。