六カ所再処理工場と風力発電

rimg0099.JPGrimg0083.JPG公共事業チェック議員の会と原子力政策「転換」議員懇談会の主催で青森県六カ所再処理工場の視察が行われました。私は残念ながら参加できなかったのでスタッフを派遣しました。視察の目的は①再処理施設の耐震構造の安全性②再処理施設の放出放射能の安全性③アクティブ試験の現状の3点でした。日本原燃は4月のしかるべき時期にアクティブ試験の最終報告者を提出し5月には本格稼働させたいと強い意思を表明したそうです。視察結果の検証は後日視察団からの報告を詳細に受けることにしています。

六カ所村には現在44基の風力発電風車が稼働していて今年度はさらに34基増やす予定とのことです。再処理工場の周辺に立ち並ぶ風車の写真は、矛盾に満ちています。

写真は風車に囲まれている六カ所再処理工場と出戸西方の活断層地帯

前の記事

若者たち