介護人材確保法いよいよ審議入り

民主党が衆議院に提出した「介護人材確保法」がやっと審議入りすることになりました。明日は三井衆議院議員が厚生労働委員会で趣旨説明をします。介護分野での人手不足は深刻化する一方です。この危機的な状況を打開し、介護を担う優れた人材を確保するために、この法律が是非とも必要です。是非おおぜいの方に傍聴に来て欲しいです。その後、市民団体の皆さんと意見交換の集会を開きますので是非、集会にもご参加ください。(傍聴・集会参加ご希望の方は、大河原事務所までご連絡ください03-3508-8309)

同時に閣法の「介護保険法改正案」も審議されます。立入り検査の範囲の拡大と、不正請求した介護報酬等の返還を規定するものですが、介護人材の確保が担保されないまま規制を強化するもので、健全な事業者を縛ることに繋がりかねません。