菅総理続投!

kan1(94)[1]14日間の民主党代表選挙が終わりました。
全国の党員・サポーター、自治体議員のみなさまの大きなご支持を基盤に、国会議員票においてもメディア予想を超えることができたことは本当にうれしいことでした。
前回の野党時代の代表選挙とは全く意味合いが異なるだけに、日増しに激しくなる競り合いに戸惑いと緊張がありましたが、菅さんを応援する一員として活動することができました。国民から菅政権に向けられた厳しいご批判に対してしっかりと応えること、また、当代きっての最強政治家・小沢一郎氏が、いわば身を挺して示された「政権交代の大義=国民(政治)主導」を私たち一人一人の与党議員が今一度自覚する貴重な機会となったことと思います。
「国民の生活」には、多岐にわたる分野に課題が山積しています。菅総理は
適材適所による全員参加の挙党態勢をつくるため、復活した政調や党務・政務で、実効性のある特命チームの立ち上げを約束されました。私もこれまで取り組んできた様々な分野で「国民の生活第一」の改革続行のため頑張ります!!