地方三団体(全国知事会・市長会・町村会)からヒアリング

CIMG2418民主党政策調査会 子ども男女・共同参画調査会は、「子ども・子育て新システム」について、地方三団体から意見をうかがいました。参加下さったのは、全国知事会から「子ども手当・子育て支援プロジェクトチーム」の尾崎正直高知県知事、全国市長会から「社会文教委員長」倉田薫大阪府池田市長、全国町村会から「政務調査会行政部会長」斎藤正寧秋田県井川町長の3名です。

直に意見交換することで、自治体の受けめ方が良くわかりました。今後も意見交換を重ね子ども施策に反映させていきます。

前の記事

菅総理続投!

次の記事

市民集会への参加