NPOのみなさんと意見交換 新しい公共の推進

民主党は、2011年度政府予算案中のNPO関連予算について、各省庁ごとの公開ヒアリングを行いました。お昼の休憩時間には参加者の皆さんとの意見交換があり、司会を務めました。

政府の「新しい公共推進会議」では、すべての人にとって「居場所と出番」のある社会。「支え合いと活気」のある社会。行政に任せっきりにせず、国民一人ひとりが自らの得意分野で活躍しながら「公」を豊かにする社会。の形成と、当事者による民主主義の形成と資本主義のあり方の再考により社会改革をめざすとしています。

国家の戦略として「市民社会を強くする」ための市民活動支援推進が要だと思います。