地域主権改革のめざすものー地方議員経験者議員連盟

民主党には「地方議員経験者議員連盟」があり、私は事務局次長を務めています。

今日は地方自治法の改正について、現職の地方議員のみなさんから、ご意見を伺いました。

参加して下さったのは、埼玉県議・浅野目義英さん、高知県議・大石宗さん、元札幌市議・藤川雅司さん、横浜市議・小粥康弘さん、いわき市議・山本健一さん、長崎市議・田中洋一さん、島田市議(静岡県)・八木伸雄さん、周南市議(山口県)炭村信義さんの8名です。

 民主党が地方自治法を改正してめざす地域主権改革は、地方に裁量権と権限と執行権を渡し、議会改革・首長のあり方、住民自治のあり方を地域で決めていくという、国のかたちを変える改革です。

地方議員経験者議員連盟では、地域のみなさんと意見交換を重ねながら、さらに政策をまとめていきます。