消費者が問うTPP

緊急シンポジウム「消費者が問うTPPー食の安全が危ない!!」が参議院議員会館で開かれました。各方面から問題提起をされたのは、次の方々です。

*食の安全ー安田節子(食政策センタービジョン21代表)

*食品産業への影響ー渡辺和夫(フード連合会長)

*日本の社会はどうなるー白川真澄(ピープルズ・プラン代表)

*医療現場ではー湯浅健夫(全日本民主医療機関連合会)

*大規模農村の実態ー今野茂樹(秋田農業者ネットワーク・大潟村)

*農業への破壊的打撃ー谷本たかし(全日本農民組合連合会)

*共済におよぼす影響ー麻生純二(生活クラブ共済連)

*司法制度の行方ー神山美智子(弁護士)

会場は立ち見の方もたくさんいらして熱気あふれる集会でした。