福島県産農産物を食べて応援しよう!

今日、農林水産省正面玄関前で福島県産農産物・食品の即売会が開催されたので足を運びました。

農林水産省が行っている、東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造されている農林水産物、加工食品を積極的に消費することで応援するキャンペーン「食べて応援しよう」の一環で、全農林労働組合、福島県、JA全農福島との共同開催でした。

詰め合わせの中身は、きゅうり、スナップえんどう、生しいたけ、しょうが、なめこ、ブロッコリー、アスパラガス、アスパラガスソースで1000円でした。

田名部匡代農水政務官も売り子として応援

農林水産省食堂で食べた被災地応援ランチ