岩手県・重茂、宮城県・石巻訪問

マスコミを含めて、すでに「復興」の段階が前面に出されていますが、石巻市の場合、まだまだ「復旧」の過程にありました。石巻市の水産産業は年額800~900億円程度、就業者は約8000人です。雇用維持のためにも漁業に加えて水産加工業への支援が重要です。漁港周辺は80cm位地盤沈下があり、その嵩上げは9月着工11月完成予定という事で、建物はまだそのままになっていました。

訪問した加工業者さんは、「漁業と水産加工業は冷凍保存機能含めて一体としての再建が必要。これまでのように、その時々で高く売れる魚種を大量に捕獲する漁業から、持続可能ば資源管理型の漁業へ移行すべきである。このままでは漁業が衰退してしまう」と話して下さいました。

こんな高い防波堤を越えて津波が押し寄せました。(重茂で)