通常国会召集

第180通常国会が召集されました。会期は6月24日までの150日間です。 

午後に開かれた本会議では、政府4演説が行われました。

政府4演説とは、総理大臣の施政方針演説、外務大臣の外交演説、財務大臣の財政演説、経済財政担当大臣の経済演説のことで、毎年1月からはじまる通常国会の冒頭で行われます。(臨時国会の冒頭や特別国会で首班指名された後に行うのが所信表明演説)

野田総理は、社会保障・税一体改革を含む重要課題について、「“決められない政治”からの脱却」を強く訴えました。明日から、衆参それぞれで政府4演説に対する代表質問が行われます。

責任を持って決めるために、議員間はもちろん市民の皆さんとも十分意見交換していきます。

参議院本会議場で、国事行為として国会を召集をする天皇陛下の臨席のもとで、衆議院議長が主宰して開会式が行われました。