脱原発ロードマップを考える会・設立総会

脱原発の早期実現を図ることを目的に、「脱原発ロードマップを考える会」が議員連盟として発足しました。私も設立の呼びかけ人になりました。

議員連盟の役員には、顧問・江田五月参議院議員、菅直人衆議院議員 世話人・岡崎トミ子参議院議員、近藤昭一衆議院院議員、辻元清美衆議院議員、平岡秀夫衆議院議員、福山哲郎参議院議員が就任しました。記念講演で、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんから「脱原発に向けての課題」と題したお話をお聞きしました。一刻も早く、脱原発への具体的な政策をつくり党内、そして政府に実現を迫りたいと考えています。