韓国で「生活政治専門家」と報道されました

ソウルで開催された北東アジア平和会議に参加したところ、韓国の全国新聞((ハンギョレ新聞)の記者から取材を受け、翌日の新聞で「生協運動しながら生活政治専門家になりました」という見出しでインタビュー記事が載りました。

 

 

 

(今ならホームページで見られます。tp://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/308300.html

長い間生活協同組合運動をしてきた市民運動家ということで注目されたようです。新聞記事を読んだ方から、市民活動家が、どうして国会議員に当選することができたのかと質問され、地域で生活に根ざした活動をしてきたことや都議会議員の経験などお話ししました。韓国でも地域での市民活動が活発で、キーワードはやっぱり「市民社会を強くする」でした。