消費者教育推進法・衆議院委員会で議員提案

今日の衆議院消費者問題特別委員会で「消費者教育推進法」が議員提案され可決されました。私も発議者として提案者席に座っていましたが大変嬉しかったです。二木博文衆議院議員が中心になって野党と協議にあたり共同提案に漕ぎ着けることができた時の感動を思い出しました。
参議院での可決後、衆議院での審議となったこの法案は、消費者が自らの利益と養護のため自主的に行動する事ができるよう自立を支援する消費者教育の機会の提供が消費者の権利であると明記されています。「消費者市民社会」の形成も謳われました。

委員長の阿久津幸彦衆議院議員にご挨拶。