消費生活相談員の処遇改善について松原大臣に要請

消費者問題プロジェクトチーム(PT、座長・岡崎トミ子参院議員)として、消費生活相談員の処遇改善を松原消費者担当大臣に要請しました。

大臣からは「内容は十分理解し、総務大臣とも認識を共有している。消費者行政全体の底上げを進めることが必要」との回答がありました。

また、今日新たに就任された消費者庁長官阿南久さんにもお会いする事ができ、今後の消費者行政の課題等、意見交換したい旨伝えることができました。

  

大臣への要望はこちら01208101859