蒲島知事の英断

菅代表代行と共に蒲島知事と懇談
菅代表代行,熊本選出松野信夫参議院議員と共に蒲島知事と懇談

熊本県の蒲島知事が、昨日川辺川ダムの建設に反対を表明しました。7月末に菅直人代表代行と共に蒲島知事にお会いし、ダム建設・公共事業のあり方など懇談させていただきましたが今回の決断に拍手喝采です。

 福田首相の「地元の意向は優先されるべきだ」谷垣国土交通相の「重く受け止める」との発言は建設見直しへの転換を示したと言えます。

民主党の公共事業検討小委員会では、ダムなどの公共事業を廃止した際に、国の責任で地域の方々の生活再建をすべきとする「生活再建支援法案」づくりを進めており、私も小委員会の事務局次長を担っています。蒲島知事の英断は他の大型公共事業の中止、生活再建支援法に繋がる一歩になるはずです。