脱原発法の成立をめざす国会議員と市民の集い

                               脱原発法制定全国ネットワーク主催の「脱原発法の成立をめざす国会議員と市民の集い」に参加しました。

脱原発法制定全国ネットワークは、大江健三郎さん(作家)内橋克人さん(経済評論家)や伴英幸さん(原子力資料室)村上達也さん(東海村村長)などが代表世話人となり、脱原発を確実にするために、国会での早期審議・可決を求めています。

私も呼びかけ人となっている「脱原発ロードマップを考える会」でも脱原発基本法案をつくり制定を目指そうとしていましたが、今回市民立法をめざす全国ネットワークが設立された事は、大変心強いです。