細野政調会長とNPOを訪問

細野政策調査会長に櫛渕万里衆議院議員とともに同行し、都内の認定NPO法人を訪問。運営施設の視察や意見交換を行ないました。

旧四谷第四小学校跡地・校舎を利用した「四谷ひろば」で「東京おもちゃ美術館」を運営し、地域や小児病棟、高齢者福祉施設などで遊びのコーディネートや手作りおもちゃの指導などを行っている「日本グッド・トイ委員会」では、グッドデザイン賞やキッズデザイン優秀賞を受賞した「赤ちゃん木育広場」など、国産材を用いた木のおもちゃを中心とした展示や体験スペースなどを見学。

途上国支援や難民支援、東日本大震災被災地支援を行っている「日本国際ボランティアセンター」では、「新しい公共」やNPO・NGO関連施策についての課題、東日本大震災や原発事故対策について意見交換できました。

新寄付税制・NPO法改正は、民主党でなければ実現できませんでした。寄付される側のNPOだけでなく、寄付する側の皆さんへの周知・浸透が充分ではありません。細野政策調査会長は党全体としてもバックアップする体制をつくりたいと、より積極的に取り組む姿勢を示されました。新しい公共による市民社会を強くするために私も力を注いでいきます。

日本国際ボランティアセンター(JVC)では、旧知の谷山博史理事長と意見交換させて頂きました。