地域で意見交換

地域で急遽開催されたミニフォーラムに参加しました。TPPや原発問題、政権交代で実現した事などについて報告した後、「後戻りできないが現政権の維持がいいと確信がもてない」として、民主党内での意見の不一致の指摘や、より積極的に脱原発を主張する新しい政党の捉え方などの意見が出されました。

与党の中でTPPへの交渉参加表明を阻止し、原発ゼロへの方針を決めるよう提案し闘ってきた事に理解を求め、「後戻りしない前に進む選択」を共有して頂きました。 地域での丁寧な語り合いの大切さを改めて実感しました。