脱原発へ向かう政治を地域から!

「六カ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワークが主催した集会「脱原発へ向かう政治を地域から!」に参加して、ご挨拶させて頂きました。

使用済み核燃料再処理工場の本格稼働を阻止する活動を進めている略称「阻止ネット」は、2007年に活動を開始しています。私も初当選直後に全国から集めた80万筆の署名提出に立ち会いました。

再処理工場は、原発で発電を終えた使用済み核燃料を化学的に処理して、プルトニウムとウランを取り出す施設です。放射能を原料とした巨大な化学プラントですから、核施設として臨界事故、放射能漏れ、被ばく事故などの危険性と、化学工場として火災・爆発事故などの危険性を合わせ持つことになります。 再処理工場をストップさせることも脱原発には重要な事です。

脱原発実現のために、ひとりひとりが地域でやれる事を考えるワークショップを交えた今回の集会開催は大変心強いです。市民との連携で脱原発!! 頑張ります。