東京の農業

くま3今日、銀座4丁目交差点での街宣にアジア太平洋資料センター代表の大江正章さんが応援に来て下さいました。大江さんは全国有機農業推薦協議会の理事です。東京都の調査で「東京の農地を残したい」人は半数以上いることが分かりました。貴重な緑地空間であり、災害時に対応できるオープンスペースとしても重要な役割を担っています。

そして、何より地産地消で、新鮮で安心な農産物を供給しています。農地の多面的価値を認め、東京の農業を維持していく制度改革をしたいです。

お昼はここのお店で、カツを食べました。

お昼はここのお店で、カツを食べました。

 

前の記事

新しいポスターです。

次の記事

東京の畜産業