お茶の間井戸端会議in巣鴨

民主党女性キャラバンの企画で、26日、巣鴨での「おばあのお茶の間井戸端会議」に参加しました。えばたたかこ・東京10区総支部長を先頭にかっぽうぎ姿で集まったのは、羽田元総理夫人綵子さん、鳩山幹事長夫人の幸さん、菅代表代行夫人の伸子さん、円より子、岡崎トミ子、大石尚子参議院議員と私の8名でした。

地蔵通り商店街を一人一人からお話をお聞きしながら歩き、お茶の間サロンで懇談しました。みなさんよくお話を聞いてくださり、またご意見も下さいました。子育てや介護のこと、自分自身の老後の心配、戦争のない平和な社会にしたいなど切実な問題ばかりでした。えばたたか子さんの「親の介護を通じて政治を志しました。介護をなんとかしていきたい」という言葉に頷く方がおおぜいいらして、生活現場の課題を解決する民主党政治への期待を感じた活動でした。