脱原発法制定全国ネットワーク 河合さんからのメッセージ

脱原発法制定全国ネットワーク代表世話人で弁護士の河合弘之さんから、応援のメッセージを頂きました。

原発の重大事故は国を亡ぼすおそれがあります。
日本は超地震頻発国であり、かつ、国土が狭いからです。
国民の脱原発を求める声は8割にも高まっています。これを固定化するには脱原発法が必要です。なぜなら、日本には原発を推進する原子力基本法があるからです。法律によって、国家として脱原発にかじを切る必要があるのです。

大河原まさこさんは、民主党・脱原発ロードマップを考える会の呼びかけ人として、脱原発に向けて尽力されてきました。
この脱原発ロードマップの提案した脱原発法を基にして、脱原発を求める市民と国会議員の協力によって、昨年9月7日に衆議院に、今年3月11日に参議院に再提出することができました。
大河原まさこさんは、脱原発法の院内集会に出席し、その必要性・重要性を呼び掛けられました。民主党の中の市民派として、官僚派と闘ってこられたのが大河原さんです。
脱原発を実現するためには、大河原まさ子さんが必要なのです。
大河原さんに、ぜひ国会に戻っていただきたい。
大河原まさこさんを心から支持します。